Overview

ワッフル構造で組む 空調をまとう家具
竹中工務店×EMARF 空調家具研究開発サポート・製作

竹中工務店と行なった研究開発プロジェクト。 ワッフル構造を用いた空調と一体となった机と椅子の制作を行った。 コロナ禍の昨今、多くの建物が部屋の換気量を増やす方向に動いており、従来のように部屋全体の空気を暖めたり冷やしたりする空調方式は非効率的である。今後は人体周りの空気を局所的に冷暖房することがより一層大事になってくるのではないかと考え、製作に至った。放射状に組んだフレームの椅子の奥にはセンサーが仕込まれていて人が座るとファンが動く仕様になっている。

Process

インプット
コミュニケーション

企画構想

森ツアー/製材所ツアー企画

地域/ユーザーとの
ワークショップ

ラピッドプロトタイピング

プロジェクト
デザイン

コンセプトメイキング

ビジネスモデル構築

協業パートナーのチームアップ

事業収支/コスト調整

プロジェクト
マネジメント

デジタルデザイン
(設計)

デジタルファブリケーション
(制作)

納品/施工管理

製作ワークショップ

場の
インキュベーション

ユーザーを巻き込んだワークショップ

イベント企画サポート

ShopBot導入による場の更新

ユーザーコミュニティへの加入

Information

Client
Period
2020.11-2020.12

Shopbot Partner

Credit

設計
製作指導

OTHER PROJECT

CONTACT USご依頼・ご相談はこちらから