Overview

作家の表現を、デジファブでサポートする
ポエティックプロトタイピング展 什器製作

Studio POETIC CURIOSITYさんが2021年12月4日~11日に行った展示会の作品製作のサポートを行わせていただきました。

▼Studio POETIC CURIOSITY HPより引用
詩のなかでは、言葉に新しい意味と作用がうまれ、読者の前に日常の世界を超えた新しい世界が立ち現れます。 本展覧会では、私たちの身の回りにある様々な人工物や現象の間に潜む余白に着目し、そこに生まれる新たな意味と景色の世界を探りました。 作品に詩的な表現をもたせるだけでなく、作品を作りながら新たな意味と景色を模索するプロセスそのものが詩的である。 そのようなものづくりを目指し、本展覧会を「詩的な試作」(ポエティックプロトタイピング)として名付けました。 五つの作品(プロトタイプ)を通じて、みなさんの中にはどのような情景が立ち現われるでしょうか。(Studio POETIC CURIOSITY)【展覧会名】 ポエティックプロトタイピング(Poetic Prototyping) 【会場】 HUNCH 〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-61-13 HUNCH一階 【会期】 2021年12月4日-11日

Process

インプット
コミュニケーション

企画構想

森ツアー/製材所ツアー企画

地域/ユーザーとの
ワークショップ

ラピッドプロトタイピング

プロジェクト
デザイン

コンセプトメイキング

ビジネスモデル構築

協業パートナーのチームアップ

事業収支/コスト調整

プロジェクト
マネジメント

デジタルデザイン
(設計)

デジタルファブリケーション
(制作)

納品/施工管理

製作ワークショップ

場の
インキュベーション

ユーザーを巻き込んだワークショップ

イベント企画サポート

ShopBot導入による場の更新

ユーザーコミュニティへの加入

Information

Client
Period
2021.9-2021.10

Shopbot Partner

Credit

OTHER PROJECT

CONTACT USご依頼・ご相談はこちらから